ベーシックインカムを拒否できる権利があったら拒否したいっす

ベーシックインカムを拒否できる権利があったら拒否したいっす

どもーサムハンキンポーです~。
今回もまたまたファンブログから抜粋した記事を載せまする~。
今回のテーマは、
もしもベーシックインカムが導入され、尚且つAIが今より格段にレベルアップした世界になったら
というもので、好き勝手に考えてみました。
当然、メリットもありますが、デメリットも同じくらいあるのではないのでしょうか。
まぁそこもそうなんですが、後半では
もっと大きく見たときに、人間が願ってきた
「本当はこうなってほしいという世界」は、何だったのだろうかと考えさせられます。
便利になればそれでいいじゃん
発展することでしょ?と言う方もいるでしょう。
しかし、根本的な願いはそこなのでしょうか。
私達人間が行く道は、今後、どうなっていくのでしょうか。
せめて進化はしていってほしいかなとは思います。
特に魂の部分ですね。
表面的な進化によって、大事な部分が退化しないことを祈っております。
そして、人間の行動をAIはちゃんと見ていますからね。
見られているって緊張しますが、身が引き締まりますね。
なんつって
まぁ御託が多くなってしまったので、これくらいにしまーす。

ではでは~。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お上に楯突けなくなりそう
反抗的な態度とかとったら 受給額とか締め付けてきて 逆らえなくしてきそう
奴隷の精神を植え付けられそう
合理的なお偉いさん達が ベーシックインカムによって受給している人間は
社会のお荷物だから捨てようとか言い出しそう

まぁ今も生活保護は沢山いるけど 捨てられてないから大丈夫かな

だけどAIが支配するようになったら なくなくなくもないかもね
AIちゃんも ある程度は真似事によって学びたいだろうから 多少は人間をストックさせとくだろうけど

さーてー
そして今みたいに自力で働いて稼ぐスタイルでいった場合だ

AIに奪われないような仕事を選んどくと 価値がありそうだな
AIの世話や監視とかはしたくないな
退屈でつまんなそうだし
サービス業はどうなるのだろう
どうしても人じゃないと対応しきれない場面とかありそうだな
ホワイトカラーが必要とされなくなった場合 (とはいえITはなくならないどころか 必須になってくるだろうが)
その分 サービス業の価値が上がって賃金が増えないかなぁ

いやでも待てよ
職に就きたい人間がそこに集中しちゃうのかな 倍率どんっ 的な
もしくはサービス業界に参入する人達が増えて 結果的に雇用者の賃金はそこまで上がらないパティーンかも
しかし上流階級をターゲットにしてるとこに入るとか
サービス業界自体のカーストが上がれば 雇用者でも 賃金が上がるかも

まぁサービス業に固執しなくても それ以外でまだ色んな職種はありそうだし
その頃には また新しいビジネスが生まれているかもしれないから 案ずることはないかな

もうそれか いっそのこと 最悪 奴隷として生きるのも悪くないかな
社畜として育てられた精神があれば そう思えてハッピーかも
すんなり受け入れて なんだかんだ楽して生きれたりなんかしちゃって
すると 脱社畜の方達のほうが しんどくなることもあるのかな

自由が業苦となり 支配されることが幸福
奴属として生きるのが 人間としての楽な生き方なのでーす
(SMの世界で言われてそう)

みたいな教えとか出てきたりするのかしら

これはちょっと面白いかもしれない
概念が変わったことに対して 一つの新しく生まれ変わった文化の中で生きてないと わからないんじゃないかな
新しい哲学が生まれるなら それは興味あるかな

おぉ
少しずつ前向きに考えられるようになってきた
これまでに社会や会社で 社畜として洗脳教育されてきた賜物だな
これは これからの社会に適応するための布石だったか
言い方変えると シナリオ通りに進んでいるということになるのかな

面白い
どんなにもがこうが 天下とろうと躍起になろうが お金持ちになろうが 革命起こそうが
これらのことが
全部シナリオ通りに進んでいるのだとしたら

私達全てのものはピエロということになる

自分は英雄だと思っている人もピエロで
誰かから賞賛された人もピエロ
もちろん 愚か者と非難される人もピエロ

千両役者として務めているわけだ
中にはピエロだが 大根役者もいるだろう
演じているフリして 高みの見物をしている輩も
所詮はピエロだから一緒なんだけど

だけど
実は皆さんの職業はピエロでしたって言われても嬉しくないよ

個人的な意見だが
人は何か使命をもって生まれてくると思っているのだけど
それが そのくそつまんないシナリオの為だとは どうしても思えない

偉大な先人達が苦労して 未来の子らに遺したものが シナリオの一片だと思いたくない
私達が生きてきたのは 世界の発展=AIの為なんだろうか
それで 平和に管理してもらった世界で生活するために 頑張ってきたのかな
なんなんだろうね

とまぁ嘆いてばかりもどうかと思うからね

良いことも沢山あるだろうから 楽しみにしておこうということにしておこう
じゃないと 「保守的な奴」とか言ってくる輩がいるからな
AIより厄介だからな(えぇ 私が一番質が悪いですからねぇ)
なんつって
あはは

巨大な器を手に入れたAIか
それを買い占めた(もしくは戦争などで手に入れた)ものが
世界を手に入れられそうだね

それまでに私はまだ生きているかな
見届けられるかな

見届けたら言ってやんよ

万歳~万歳~
ってね

地球さんや
すまんね
いつも騒がしくて
いつも助かってるよ
ありがとう
何をやっても蛮行にしかならないだろうけど
これからも 見守ってやってくれると 助かります

ただ たまにはキレていいからね
その権利はあなたにはある

それで私が死んでも文句言いませんから

ケツ拭いてもらって ツケ払わないってクソだからね

どう?AIよりジョーク上手い?
洒落てると思わない?
わかる?
わかんないよね

はい。

↓何卒クリックをお願いいたします~

お名前.com




コメント

タイトルとURLをコピーしました