終焉の時を迎えるときってふざけたくなりません?

終焉の時を迎えるときってふざけたくなりません?

どもーサムハンキンポーです~。
今日もファンブログから記事を載せます。
いやぁピンチです。
絶体絶命ってやつです。
腹くくるしかないんですかねぇ。
みたいな事を書かせて頂きました。

ではでは~。

一言

将来穿きたいオムツはムーニーマンのハイハイ用
サムハンキンポーです~

終焉を迎えるときがきたか
万策尽き もはや待ったなしといった感じだな
しかしながら意外とあっけないもんだな

ワニワニパニックやってた時よりパニックにはなったが
そこを越えると何故か落ち着いてる
落ち着いてワニが出てくるの眺めてるわ
全く叩かず静かに眺めている自分に草生えるわ

まぁそれにしても不甲斐ない

もっとこうすれば良かったとか
ああしたら上手くいったかもとか
たられば野郎になってしまう

なんとも滑稽だな
みっともないとは思うがこれが私だ

沢山ジタバタしたし
プライド捨ててやれることはやった
いや少し嘘をついたな

まだ全部はやりきってないな

ふはははははは
お恥ずかしい限りだ

いやぁ穴があったら入りたいね(下ネタじゃないよ♪)

全てをさらけ出して生きてる人を尊敬するし羨ましいと思う

そんな隠したがる私はアキラ100%かな
いややつのように9割9分9厘出してないな
あの人は さらけ出し過ぎているくらいだ
もう全裸といってよいだろう

無理だ
あれは無理だ
そして嫌だ

話が逸れてるが それでもいい
さらけ出せないからこそ思うんだ
私もあのお盆の重要性を高めたい(もしくはトレイ?)

いや重要性を上げる為に脱がなきゃならんのかい
リスク半端ない
恥じらい半端ない
勇気を前借りしても足りない

怖いよお

これからどうなるのかしら
今までも読めなかったけど更にわからなくなっちまったからなぁ

令和になってまだそんなに経ってないというのに
私は何をしてるんだぁ~
情けないよ

と ぐだくだ言っていても仕方ない

まずは考えよう

状況を整理して どうしていきたいかを具体的に出した方が得策だな

未来の為に信じて~誰~より~愛しいから~

by DEEN

今思ったが離婚した時もこんな感じなんだろうか
どうしようもなくて
諦めなくちゃならない時があるわけだが
これも厳しくね?

BUMP OF CHIKENの「firefly」という曲を思い出すぜ

諦めなければきっとって
どこかで聞いたとおーりに 続けていたら
やめなきゃいけない時がーきーたー
頑張ってどうにかしようとして
頑張りの関係ない事態で
ふと 呼吸 鼓動の 意味を考えた
わからないことばかーりーのなかー
唯一 わかってたー たいせつなものはー うおぉおー

一人だけの痛みに耐ーえーてぇー
壊れてもちゃんと立ってぇ~ 諦ーめたこーとー
黄金の覚悟ぉ~

まだ胸は苦しくてー 身体だけで精一杯
そーれほーど綺麗なー 光に会ーえたー

蛍と自分の求めてるものを掛け合わせてくるとは やってくれるのぅ

ちなみにこれ二番の歌詞ね
覚えておきなさい

まったく人生とは儚いのぉ~

しかしその分美しく見えるならいいのかな
何とも言えないけど

だけど終わりじゃないからね
今の歌でも言っているが

物語はーまだー終わーらなーい
残酷でも たーだ 進んーでくー
おいてけぼりのー 空っぽをー主役にしたままー
次のー ページへー

ってね

まぁ傷は時間と共に癒えてくれるだろう
というか癒さんかい

次のストーリーが待ってるんだから

時は金なりだからこそ休みな
湯治でもしてみるんだな

ついでに旨いもんでも食うんだね
後は本を読んでみんさい これは私のオススメだ

きっと何かヒットするものがあるはずだ
本の選び方は前の記事に書いてた気がするけど タイトル忘れたわ
すまん

まぁ自分のアンテナが立ってたら これだって分かるだろう
大丈夫だよ きっとね

後はとりあえず自分を褒めときな

よくやったんじゃねって

失敗したけど挑戦したことは かけがえのない経験だよって

そして次が待ってるよって

中継ぎがブルペンで待ちくたびれてるよって
はよ交代出さんかいって
ダイアモンドバックスの平野が投げたいよって
スプリット投げるの正直飽きたよって
真っ直ぐだけでいいか?って

救援失敗したらまーた落ち込むからやめてねえぇ?

とにかくまずはお疲れさんにレモンサワーじゃい

乾杯~
サル~
ウキ~

あ そうそう
一つオススメの本がある

ヘミングウェイの「老人と海」がピッタリかも

老人がお魚さんと対峙する姿を目に焼き付けろや

えぇ 文字ですが何か?

はい。

毎度クリックおおきにおおきに~♪(絶対に本読めや)

お名前.com

恋愛しても構わんが「老人と海」は絶対に読めや(ねぇしつこいぃ~?)



コメント

タイトルとURLをコピーしました