人ごみが嫌いという人もたまには賑やかなとこにいってみた方が良いかも

人ごみが嫌いという人もたまには賑やかなとこにいってみた方が良いかも

身体が鉛のように重い

だるさが尋常じゃなく 立ち上がるのさえもキツい

何故だろう

暫く調子が良くて身体も軽かったというのに

そうか

これは浄化期間だな

どうせ満月が影響してんだろ
まったく困った野郎だよ

新月の時も体調崩してたけど 今回も中々の威力だなよ

まぁ浄化は大事だからな

我慢だ

ただでさえ今勢いあるわけだから
浄化が終わったら更に加速するぞ

体勢を整えなければならない

しかしもうすぐ世間で言うところの大型連休が終わる

ひゃっほーう

めっちゃ嬉しい

これでお外に出れるぜ

また山にも行きたいし 美術館にも行きたい

後は馴染みのカフェに行きたいよお

いやぁずっと家の中で仕事三昧というのも 流石に飽きるというか 外に出たいと思わせてくれるな

別に家の中で過ごすのは嫌いじゃないし 同じルーティーンをこなすのも苦ではないから問題ではないが
外も好きだから 天気が良いと出かけたくなる(仕事をサボることになるが)

まぁ人ごみが苦手で 連休中に出るのを避けていたのが 一番の理由なんだけどね

いかに人が少ない時に行けるかでストレスの度合いが変わる

私は人の裏をかくのが得意みたいで いつもお店や公園に行くとあまり人がいない

特に公園は本当にがらんどうと言ってもよいくらいで 一人木陰の下のベンチで本を読んでる
たまーにランニングしてる人や自転車漕いでる人が通るくらいで 基本的にほとんど通らない

独り占めした気分を味わえてのんびりできる

どうだーい?すごいだろお~?

だから逆に人が多そうな時間帯や曜日には絶対に行かない
行くとしたら誘われて指定された時ぐらいだ

皆が出歩く日に外に出るって馬鹿みたいに思ってしまう
まぁ土日祝日が休みという人はしょうがないからね
そこは仕方ないのだけれど

私みたいに頑張ればいつでも時間を作れる人が わざわざ混んでる日や時間に出歩くのは不思議に思う
更に不思議なのは人ごみが嫌いだと文句言いながら混んでる時間帯に外出する人

人ごみが好きで敢えて行ってるとかだったら分かるが
嫌いなのに行くのは草

修行?

苦行?

まぁその人の勝手だからいいんだけど 理由を聞きたかったぜ

私には理解できないだろうがな

しかしね
とあるコンサルの方が言っていたのだけど

その人は人ごみが苦手なんだけど 敢えて渋谷にちょくちょく行ってたんだと

そしてお洒落なカフェでお茶してたら声をかけられて お喋りしてたら そこからその人の仕事の話になって
興味を持たれて クライアントが増えたそう

その人の先生に人が多い賑やかなとこに行くよう言われて
嫌々ながらも行ってたらこういった出来事があったのだ

こういった話を聞くと 人が多い場所に行くのも メリットはちゃんとあるということが分かる

だから何か面白いことが起きないかなぁとか 新しい出会いがないかなぁと思っている人は
進んで「そこ」に行ってみるといいかもしれない

もちろんトラブルのリスクも付いてくるが 中々得られないエピソードが増えるかもよ

私は行かないけど

それも渋谷は滅多に行かないな

まだ新宿の方がマシかな

だけどね
渋谷に行った時にホットパンツの長身美女がいて 半ケツ状態だったの

たまには渋谷も悪くないなと思ったよ

綺麗なお姉さんの比率が多いんじゃないかな
知らんけど

だから半ケツの美女を見たかったら 渋谷に行きなさい

こういう目的を持って外に出なさい

いいね?

はい。

↓毎度ながらクリックありがとうございます!

お名前.com



コメント

タイトルとURLをコピーしました