薄毛とオナニーは関係ないと言われてますが私は関係あると思います

薄毛とオナニーは関係ないと言われてますが私は関係あると思います

はい静粛に静粛に~
落ち着きなさいよ~

それではねぇ

今日は薄毛とオナニーの関係性について語っていきたいと思います

ご存じの方はいらっしゃるかと思いますが
オナニーしたらハゲるという意見は医学的な根拠はないと言われています

しかーし

私の見解ですと 関係なくなくなくなくなくあれ?分かんなくなっちゃった(関係あると思います)

その理由についてお話ししていきますので ノートとペンを準備しておいてくださいね(ジョークだお)

まずですね~

薄毛の原因の一つとして挙げられるものがありまして

「ジヒドロテストステロン」という物質が有力です

このジヒドロテストステロンですが
男性ホルモンで有名なテストステロンが酵素によって変換されたやーつです

テストステロンですが原料はコレステロールで 男の場合ほとんどは睾丸の中で成合成されているようです

じゃあテストステロンが薄毛に影響を与えているの?って思う方がいるかもしれませんが

答えはノンノンノーンです

こいつ自体は問題ない可能性が高く 「5α還元酵素」の作用によりジヒドロテストステロンになったこの野郎が
育毛を抑制してしまう説があるというわけです

しかし このジヒドロテストステロンを軸に考えていくのは限界があります

もっとシンプルに見た方がいいと私は思うのです

そうです
そうなのです

オナニーではないかとね

そして血流

この二本柱で考えていった方がよろしいかと

あと先に申し上げておきますが
ジヒドロテストステロンとオナニーは関係性が高いと思われ
オナニーと血流の関係性も高いと思われるので そこを念頭に置いていただきたいです

まずオナニーですが

私的に言語変換すると「消耗」や「喪失」です

覚えておいてください

そして
まず科学的には オナニーで精子を出すことで また新たな精子を作る際に男性ホルモンが分泌されるということです

しかし先程言ったように男性ホルモン(テストステロン)自体は問題ないので オナニーは関係ないと言われているのです

じゃあなんでオナニーを挙げたの?と思うでしょう

これをエネルギーという観点で見てみましょう

人間の身体はエネルギーというものによって生きています

内蔵や骨 筋肉や血 皮膚や毛などエネルギーの恩恵で存在しています

このエネルギーが尽きたら生命の危機に瀕します

ここでそのエネルギーを消費し続けた存在を例にあげますね

とある種類のネズミがいまして
このネズミのオスは発情期になると ひたすら交尾をします

ノンストップです(情報番組ではありません)

たがが外れたように死ぬまで交尾を繰り返すのです

その時の映像を見ましたが

どんどん痩せ細って 毛が抜け 皮膚もボロボロになって 最期らへんはゾンビのような酷い有り様でした

ようするに食べ物というエネルギーを摂取せず 休む暇なくひたすらエネルギーを出し続けたらこうなる可能性があるということです

この例から

精を出すというのはエネルギーを消費するという見方ができますね

よってオナニーはエネルギーを不足させるので 薄毛に繋がるというわけです

そしてエネルギーを充実させるのは食事だけではありません

身体を鍛えることや休ませることも大事です

そして他にもエネルギーと密接に絡むのが精神です

精神的なストレスでハゲる人もいますが

質の悪いストレスによってエネルギーを消費しているからです

まぁそんなわけでオナニーはハゲる原因の一つとして考えられるというわけでした

さて

ここからはちょっと怪しい話になりますが 興味ある方はご覧下さい

気功という分野でもオナニーを禁じられていた話をします

気=エネルギーとして見ていただけると幸いです

まぁ気功をやる大半の目的は 気を充実させて経絡という気の通り道があるのですが
その巡りを良くして健康な身体をつくることなのですが

中には中国拳法の如く ストイックに修行をする方もいまして
そういった方達は精に対して とてもシビアに考えていたりします(最近は分かりませんが)

それを指導する師匠にもよるのですが

とりわけ厳しい方は 精を漏らす(オナニーする)ことを固く禁止し 下丹田で錬成した気を駄目にしないようにしていました

まぁ段階を経てとある目標を達成したら 許されるらしいのですが
達成できるかも難しいレベルのものなので 修行を行っていた人は大変だったかと思われます

そして面白いのがセックスとオナニーは全くの別物として考えられていたということです

オナニーは消費であり喪失ですが
セックスに関しては やり方にもよりますが 男女間で気のやり取りを行うので 逆に良いものとされていました

まぁセックスでも射精をするなという師匠もいましたが

基本的にセックスは気功的に良いものとして見なされていたわけです

なんならガンをセックスで治したという人もいるくらいで(実際にその本も出版されています)
オナニーなんかとは比べ物にならないほど 大事とされているのです

正直ほんとかよって思いますが
逆にセックスの使い方を間違えるか 悪意によっては自分もしくは相手側が悪い気を貰い病気になったりします

風俗嬢の方で 明らかに顔色が悪かったり雰囲気がヤバイ人がいますが
男から悪いものをもらっている可能性が高いと見れます

ちゃんと消毒や予防をしていても病気になるのは もしかしたらもらっているからかもしれませんね

いつもの如く脱線しましたが
エネルギーを重視している世界では また違った見方をしているということでした

そしてオナニーを禁忌の一つとして認識している人もいるということです

最後に血流という視点ですが

これも薄毛に関係あるところです

頭皮の血流が良ければ髪は生えてきます

なので頭皮がかたいと血管が小さくなり 髪に栄養が行きにくくなります

頭皮のマッサージや首の筋肉を揉みほぐして血流を良くしてあげましょう

ちなみに東洋医学では気血といって気の巡りが良いと血の巡りも良いとう見方をします

ようするに気と血はセットで考えられているそうです

まぁ頭の血流を良くするために 気を頭に集めるのは危険なので 変に自分でやるのはやめた方がよろしいかと

というわけでしたが

私は個人的にオナ禁は薄毛対策に効果あるかと思っています

がしかし

あくまで発毛のサイクルを早めないようにするため程度のものだと認識しています

その間に頭皮の血流を良くして エネルギーを充実させるのが懸命ですね

食べ物も色々効果ありそうなものがあるので 試してみては如何でしょうか

後はマインドですね

剥げてる人の頭皮にも実は ちゃんと髪は生えているそうです

だから絶対に生えるんだと信じる気持ちも大事かと思います

YouTubeとかで「薬やクリニックに頼らない薄毛を治す為のチャンネル」でも作ろうかしら

ちと考えてみますわ

はい。

↓毎度クリック感謝でござる

お名前.com



コメント

タイトルとURLをコピーしました