毒を吐きまくる人の対処法と注意点を書いてみた

毒を吐きまくる人の対処法と注意点を書いてみた

基本的に人は成長していく生き物だと思っている

しかし中々進歩がない人間もいる

例えば文句を言うだけで改善しようとしない人だ

誰彼構わず毒を吐き散らして 吐ききったらスッキリしたのかさっさと帰っていく

毒というかウンコとも言えるな

その出したウンコは見向きもしない

だから聞かされた人が受け持つことになるわけで とても嫌な気分になるのだ

たまーにだったらまだ許せるが これが連日続くと正直しんどい

その人に時間を奪われるだけでなく 良い内容の話じゃないから気分良くなるわけない

更にどんなに具体的なアドバイスをしても

「でも」とか「いや」で聞く耳持たず 毒を吐きたいだけ吐き散らす

要するに自分のことしか考えてないんだよね

相手が聞いたらどう思うかとか考えず 好きなときに好きなところでウンコする

そんなことをしているとどうなるか分かるだろうか

その人の印象は悪いし 好き勝手にウンコしまくるやつに近づきたくないから

皆離れていく

そしてその人は改善していかない限り一生同じことの繰り返しだろう

可哀想に

さて前置きが長くなったが

今日はこの毒(ウンコ)を吐きまくる人の対処法と注意点をお伝えしよう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

対処法~その1~

・無視する

これが一番簡単で効果は抜群だ

ちなみに無視と言っても色々ある

完全にシカト出来ればいいのだが 性格的にできない人もいる

その場合エンドワードを使おう

「へぇ」「そっか」「そうなんだ」「うん」で終わらすこと

そこから下手に繋げたり疑問系で投げかけたりしたら 相手に勢いをつけさせることになる

なので感覚的に言うと壁をつくって 聞いてるふりをするということだ

相手はギャーギャー言いたいだけで アドバイスを言っても聞いてもらえなかったり 解決しなかったりする
だからまともに聞く必要はない

後はそれも難しい場合

さりげなく違う話を入れて刷り込ませる

例えば

「あ!そういえば最近お子さん元気ですか?」とか
「話の腰を折って申し訳ないんですが、昨日ニュースで誰かが結婚したとか言ってましたが誰でしたっけぇ?」

という感じでブレイクする

なるべく明るい内容や笑える要素のものがいい

これを途中途中で挟む

流されやすい人はそこから話が弾んで毒を吐くことを忘れる

もしこの戦法が通用しない人は勇気を出して 塩対応か無視した方がいい

あなたの為であり相手の為でもあるから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

対処法~その2~

・距離を取る

これは最終的に本能がとる行動でもあるが 人によっては限界まで動かない人もいる

耐えて我慢して自分が苦しんでからでは遅い

逃げるが勝ちという言葉を贈ろう

もし職場が一緒とかで逃げれなかったら できる範囲で距離を取ろう

というのもポジティブなエネルギーも ネガティブなエネルギーも周りに影響を及ぼす

明るく軽いエネルギーに包まれると 自然とこっちまで気持ちが明るくなる

反対にどんよりと暗く重いエネルギーに包まれると 段々気持ちが沈んで暗くなる

バイオハザードみたいだね

そういうことなので毒を吐きまくるネガティブなエネルギーに影響されないよう 離れた方がいい

インフルエンザみたいにネガティブなエネルギーが強い人は隔離してもいいんじゃないかしら(なんつって)

自分の人間関係を見直してみるもいいかもしれない

周りに毒を吐きまくる人が多いなら自身も毒されている可能性が高い

人の整理整頓をしましょう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてここからは注意点をお伝えしていく

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

注意点~その1~

・同調や共感をしない

相手の不満や愚痴に対して

分かる~」とか「私もそう思う」など相手のネガティブな気持ちに同調・共感したらアウト

相手のネガティブなエネルギーが大きくなり 自分も飲み込まれて気持ちが悪い方向へいく

そうなると同じように不満や愚痴を同じように撒き散らすようになる可能性がある

皆があなたを嫌がり避けるようになる

もっとネガティブなエネルギーが大きくなる

上手くいかないと感じるようになり 負のスパイラルに陥る

だから悪いことは言わないから 同調や共感はやめよう

素晴らしいカウンセラーさんがいるのだが
相手の悩みを聞く際 同調や共感はしない

淡々と聞くだけだ

私達もそれでいいということだ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

注意点~その2~

・感情的にならない

相手の不満や愚痴を聞いて 嫌な気分になるわけだが

それに対して怒ったりしてしまうとまずい

相手は更にネガティブなエネルギーが強くなり 毒を撒き散らす可能性があるからだ

そして自分もイラつくということは 見えないとこで同調や共感しているかもしれない

それに気付いたら冷静を努めよう

飲まれないよう自分を繋ぎとめることだ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

注意点~その3~

・相手の悩みを解決してあげようと考えないこと

親しい人であればあるほど 力になりたいと考えるもの

しかし相手の悩みは相手にしか解決できないことがある

というか相手に解決させないと成長しないし 同じような問題が起こってもまた誰かに頼ろうとしてしまう

特に毒を吐きまくる人は 同じ問題を繰り返している傾向があり
どんなアドバイスや助言を与えても聞かない あるいは気付かない

だからあなたがどうにかしようと尽力しても無駄に終わる

なんなら尽くし過ぎて いつの間にか相手をコントロールしようと躍起になり
自分の思い通りにならないと 相手に不満を感じるようになる

そうなるとあなたは その相手と同じように不満や愚痴を撒き散らすようになる

なのであなたは何もしない方がいい

相手はただ愚痴や不満を言いたいだけなのだ

マスターベーションと同じ

自分の欲求を満たせられたらそれで満足

満足したら解決できなくていいやと思い そこで終わらせる

そしてまた問題が出て繰り返すことになる

そうなると一番解決すべき部分は その人の考え方になってくる

考え方を変えないと問題が解決してもまた新たな問題に反応して悩みが生まれる

要するに自分で問題や悩みを作り出していることになる

毒は毒を生むのだ

ニュースと似ている
問題を作り出してはばらまいて 不安や恐怖や怒りを煽る

しかしながら それに気付かないのは少し哀れにも思う

ということで頑張って解決しようとしないこと

放っておくのが一番

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上になるが参考になったかしら

本当はウンコを撒き散らす人にトイレの仕方を教えてあげたいが
自分でそれがヒントや答えだと気付けないと 撒き散らし続けるだけだから 意味がない

それならせめて巻き込まれて困っている人を 同じウンコまんにしないようにアドバイスするしかない

ウンコまんになったら手遅れだからね

そして私もウンコまんにならないよう気を付けようと思いましたあぁ

おちまい

はい。

↓いつもクリックしてくださり誠にありがとうございます‼

お名前.com



コメント

タイトルとURLをコピーしました