ぼっち上等じゃ

ぼっち上等じゃ

結婚できない男が帰ってくる

阿部寛が帰ってくる

光はビビック

いやぁ あの番組めっちゃ好きだった

ELTのスイミーもめっちゃ良くて聴きまくったわ

当時は阿部寛のお一人様主義なところに ウワッとなりながらもどこか羨ましく感じていた

独身生活を謳歌している姿は まだ若かった私には魅力的に感じたものだ

流石に一人焼き肉のシーンは私には出来ないかもと思ったもんだが

あの頃の私に言いたい

楽勝よ?

余裕すぎるよ?

欠伸でるくらい簡単やぞ?

なんだったら私だけじゃないからね?

当時と比べて今は「結婚できない男」に対して共感する人が増えてると思う

そのくらい一人専用のサービスが増えている

なんだったらカップルや家族が入りにくいような形態の店が多くなってきているからね

実際申し訳ないが カップルや家族連れの方達を邪魔だと思うときがある

それはお客さんだけじゃなく お店側も思っているとこがあるようだ

回転率も大分違うのでお一人様を歓迎している店が多い

だから

結婚できない男をもう一度見返したら 【現代に多く見られる人の中の一人】として見るんじゃないかな

つまり肯定的に見る人が多いという見解だ

個人の時代になってきているわけだが

恋愛や結婚の優先順位は下がりつつある

恋愛や結婚をしたい理由はもはや不当なものでひしめいている

恋愛を成就させるビジネスや結婚相談所

またはマッチングサービスというビジネスが増え

その市場が回るように様々な宣伝広告をうち それに踊らされる人が刺激されお金を使うのだ

本当は恋愛や結婚の優先順位が低いのに 無理矢理上げられた人は焦燥感を背負いながら見失い さまよう

可哀想に

まぁしかしながら自分軸ができてないから仕方ないとも思える

あとは収入が低い方は結婚も難しいそうだ

とあるブログで言っていたのだが

世帯年収が600万円ないと厳しいらしい

共働きでも中々ハードルは高いぞ

ちなみに今の私では確実に結婚はできない

そして結婚するために収入アップを目指すのも何か違うと思う

そこまでして結婚したとしても離婚もなくもない時代だし 幸せになれるとは限らない

周りの価値観に合わせて結婚したけど幸せだと思えない人も沢山いる

結婚したら幸せになれる」や「彼氏彼女ができたら幸せになれる」は勘違いでしかない

もう少し考えた方がいい

結婚できない男の続編?がどんなものかは分からないけど

パート1は何かしらヒントがあるかもしれない

だから観ることをオススメする

周りが決めた幸せじゃなくて

自分自身が決める幸せを見つけよう

そしたら洗脳が解けるだろうよ

しかしそれでも恋愛や結婚がしたいのであれば本物じゃないかしら

上手くいくさ

ふふふ

ぼっち上等じゃないか

はい。

↓何卒クリックをお願い致します~

お名前.com



コメント

タイトルとURLをコピーしました