気になった小説はあなたの答えです

気になった小説はあなたの答えです

出会いは人だけではない

物との出会いも大きな影響をもたらす

特に私の場合 小説との出会いに大きく揺さぶられる

小説はいいぞぉ~

謎解きに近い感覚がある

ビジネス書や自己啓発本もいいけどさ

あれって最初から答えを言っているじゃなぁ~い?(うざいかしら)

まぁ答えが既に提示されているから その本を読もうと思うんだろうけどさ

少しだけ野暮ったく感じるのは私だけかしら

よくあるパティーンなんだけどさ

ふと気になった小説を読んだら 求めていた答えのヒントが隠されていたなんてことがよくある

別に期待してないところに いきなり核心にきたときのピシャシャーンって感覚がたまらない

だから私は小説の方が好きだ

しかも読み返すと一回目で気付けなかった部分に気付けたりする

あのコナンが犯人が分かった時にピシャーンと電流?が走る感じと似ている

楽しいぞお~

なんというか小説は宝探しに近いような気がする

近いと言ったのは 探してはいないからだ

気にもとめてなかったのに読んだら 自分の状況や悩みに似ていて考えさせられるなんて茶飯事茶飯事

まぁビジネス書や自己啓発本でも発見はあるけどさ

ある程度欲しい答えが記載されているつもりで読むから 期待して読むんだよね

だから もしそれで答えがなかった時のガッカリ感は半端ない

私だけかしら

それで言ったら小説の方が価値が高いと思ってしまうが これ以上はやめておこう

誰か来るかもしれませんからねえ(白目)

とにかく言いたかったのは

またお宝が見つかりましたよと

ドンピシャドストライクど真ん中のドストレートが来ましたよと

また謎が一つ解けそうですよと

フハハハハハハハハハハハハハ

神よ

愉快ですねえ~(白目)

さて

小説は嗜好品であり思考品でもある

よって

ビジネス書や自己啓発本より

志向品になると言えよう

てことはあ~?

至高品なのだあ~(えぇ。お花畑の中におります。)

だから皆に小説を読んでほしいと思いました

はい。

↓今日も今日とてクリック感謝感激でございまする

お名前.com



コメント

タイトルとURLをコピーしました