日本男子バレーについて語りたいのじゃ

日本男子バレーについて語りたいのじゃ

日本男子バレーが面白くなってきましたなぁ

やはりね

レシーブとセッターだよ

特にレセプションとディグとブロックフォローがどれだけ上げられるかで

強豪国と渡り合える

今までは高さやパワーやスピードアップに注力していたが限界があった

私は以前の女子バレー監督の眞鍋さんが言っていた「全員リベロ」化計画を推していたのだが

理由は強豪国同士の試合を見てきて

どの強いチームも普通にディフェンスが優れており メチャメチャ繋ぐのを目の当たりにしたからだ

確かに攻撃力も必要かも知れないが ただでさえ日本は平均身長が小さいのに

レシーブが弱いとかなりがたつく

相手のブロックが高くて止められても フォローして繋げば勝機はある

特にリバウンドからセッターのトスワークで展開を速くすれば いくらブロックが高くても追い付けない

だから今回 セッターは高さを捨てて関田にしたのは大当りだ

レシーブも中々だが 強気なトスワークが良いと思う

積極的にセンターを使わないと オポジットの西田が捕まる

極力一枚半くらいにしてあげれば ほぼ決まる

コンスタントにクイックを使うのは終盤に活きるからね

そして石川はやはりすごい

スパイクもだが個人的にディフェンスがすごいと思う

イタリアのリーグの試合を少しだけ観たけど かなりディフェンスが良くなった印象がある

一つの技であるフェイクセットは見ていて惚れ惚れする

クビアクを超えてほしい

そしてあまり注目されてないリベロが良い仕事をしていることに気付いてほしい

どうしても注目選手がいるから目立たないけど 普通にレベルの高いプレーしている

センターも地味だけど安定してるから全然悪くない(申し訳ないがこれだけだ)

今まではセンターは高さを求めるが故に 細かいプレーに難があった

これは日本特有の問題だと思う

強豪国はセンターも普通に上手いからね

それにしても

いやぁイランに勝った時はマジで嬉しかった

10年前くらいかな

まだ当時はイランは格下で危なげなく勝っていた

しかし元々ポテンシャルは高く 監督が変わってから一気に強くなった

そしてイランは格上になり強豪国の仲間入りしたわけだが

そのイランに勝った~

というわけで ディフェンス全般とセッターで普通に変われるということ

普通に強豪国と競った試合ができるということ

これが証明された

ちなみに私が好きなチームは

アテネオリンピック時代のブラジルだ

レゼンデ監督が女子バレーのレシーブ技術を導入し 金メダルに導いた

あの時の決勝は展開の速さに見とれたもんだ

またどこかで語れたら語りたいな

日本はこれから更に強くなって欲しい

ブラジル戦でも希望は見えたよ

はい。

↓今日もクリックしてくださり誠にありがとうございますぅ~♪

お名前.com



コメント

タイトルとURLをコピーしました