とある本で過去に未練を持たなくなりました

とある本で過去に未練を持たなくなりました

今では あの時あの選択にしとけば良かったとか

あの時ああしなければどうなっていたのだろうとか

過去を振り返っては後悔したり やり直したいとか思っていた

しかし 乾くるみが書いた小説「リピート」を読んだ後に

やり直したいかと聞かれたら答えはNOだ

絶対にやり直したくない

何故なら やり直しても最終的に同じ結末になると思わされたから

途中までは違うルートを進んでいるから気付かない

しかし本質は変わらないということだ

そしてもっと大きな運命がある

死だ

リピートで登場する風間と池田以外の人物(八人)はとある年に死ぬ運命にあった

それを知っていた風間と池田が未然に防いで八人は死なずに生き残ったわけだが

皆助けられたとは知らない

そして風間が八人に過去(十か月前)に戻れるが一緒に来ないかといきなり電話をかけ提案する

風間は何度も過去に戻り(リピート)起こった出来事を覚えており

過去に戻れることを信じこませる為に 先々で起こる事を告げて その八人を驚かせる

更に過去に戻れば競馬などで大儲けができたり やり直したいことをやり直せると甘い話も持ちかける

信じたものもいれば まだ半信半疑の者 全く信じない者もいたのだが 結局皆過去に戻ることを決める

しかし戻った八人だが先々で次々と死んでいく

残った人達は不審に思い 風間や過去に戻ったメンバーを疑うが 一向に謎が解けない

そして更に死んでいくメンバー

結論から言うと
元々死ぬ運命にあったメンバー達に再び事故や事件が起こり死んでいったということだ

それに気付いた一人の男は免れる

そして風間(池田も)がゲーム感覚で八人が生き残れるか観察していたことを知り復讐を誓う

別で主人公も真実を告げられるわけだが

いやぁ結末は大体は読めてた

少し違ったのは主人公がリピートできたということだが

その直後に車に跳ねられて死んでしまう

よって結果風間や池田含めて全員死んでしまうという読みは当たった

はっきり言って全く嬉しくない

後味悪いし胸糞悪い

しかし作品としてはよくできており かなり面白かった

これさー

結果的に最初の年に八人が生かされたわけで(風間と池田に)

もしリピートしなかったらそのまま生きていたのかなとか考えた

だとしたらリピートしたことが仇になったということだ(そのリピートする日のその後は誰にも分からない)

おまけに風間と池田は何度もリピートして
自分達が全てを知ってる支配者にでもなったつもりかもしれないが

遊び感覚で八人を生かしてリピートに参加させたことがバレて殺されたんじゃ世話ないよ

しかも戻れるのは十か月前と決まっているので その範囲でしかイキれない

少し滑稽に思えた

まぁそれでいうと人の運命を弄んだやつの運命がそれだったのかもしれない

主人公も主人公だ

当初では付き合っていた彼女に殺されるのだが とある展開になり揉めて彼女を殺してしまう

それを隠しながら一緒にリピートした女性と付き合うのだが

こいつの人間性を疑う

リピートした女性の妊娠が分かった時もだが 所々で そもそも本気で愛していないことが明白だった

要するに主人公の場合 全うに生きていたら 変な女に引っ掛からず過ちも犯すことなく

幸せに暮らせたのかもしれないと思ってしまう

これは色んな意味で自分を戒める本だと思う

そして下手なことはしない方がいい

運命がどの道決まっているのなら 過去を悔やむより今を生きることに集中した方がいい

その方が運命を変えられるのかもしれない

と一つ解せないこともある

天童だ

この人は唯一 全ての謎を解き 風間と池田が自分達を弄んでいたことに気付いた

最後最後に池田と銃撃戦になり 撃たれてリピートする寸前でこと切れてしまう

頭もキレるが体もデカいし強そうなんだが

当初では身長170㎝台の男に殺されてしまう

これが謎である

天童は190㎝くらいあるし 力も強い
危機察知能力もかなり高いとおもったのだが

そんなあっさり殺られる人だろうか?

そんなことを考えたもんだ

まぁ長くなったが

死というものは必ずやってくるが これはコントロールできない

できたとしても 先延ばしにするか早死にするかのどちらかだろう

どうせ死ぬのなら人生を楽しんだ方がいいのかもしれない

そして全うに生きることに務めた方がいいのかもしれない

後悔のない人生を生きるのは難しいけど

後悔しても結果的に良かったと思えるよう生きていけばいいんじゃないかしら

これって過去が伏線になって それを回収するということでもあるんだよね

回収できるって生きてないとできないからね

過去に戻れたとしてもかなりストレス溜まって大変だということが分かったし

というわけで

私は過去に戻りたくありません

今を生きます

はい。

↓毎度ながらクリックありがとうございます!

お名前.com



コメント

タイトルとURLをコピーしました