ダンテの話~ジョンの秘めたる思い~(ウエディングハント)

ダンテの話~ジョンの秘めたる思い~(ウエディングハント)

いつの間にかミリガンとグレア ジョンとダンテのペアに分かれていた

ミリガンはグレアの話を目を輝かせながら聞いていた

グレアの話は広い世界を想像させ好奇心をくすぐられるからだ

住んでいる村から出たことがないミリガンにとって カルチャーショックとも言える大きな衝撃だった

その衝撃によって新しい思いが生まれていた

グレアもミリガンの反応が可笑しくて 更に盛り上げようと旅で起こった出来事を少し脚色して話す

その二人の様子を見てジョンとダンテはクスクス笑っていた

まったくグレアのやつ。ミリガンが聞き上手なのをいいことに調子のっちゃって。あれ若干話盛ってるからな

ははは。ミリガンさんも普段外の世界の話を聞くことがないから、楽しくてしかたがないんだと思います。僕もその一人なので、話が聞けるのはとても嬉しいです

ほう、そうかい。ならジョンも俺の話でよければ聞くかい?

はい!是非色んな国や町の話を聞かせてください!

そうしてジョンはダンテのこれまで見てきた世界の話を聞かせてもらうことになった

ジョンには刺激的で幻想的な話だった

旅の過酷さ

国や町の色がそれぞれ違っており 人々はユニークな発想や考えを持っていること

そこにしかない景色や自然が存在していること

声に出せないくらい感動した思い出

悲惨と混沌

ドラマチックな展開

陰謀と策略

まるで物語を聞いているようだった

むしろダンテの物語だ

ジョンは心の奥のものが震えており とても興奮していた

そこにあるものは純粋な渇望だった

自分も物語を作りたい

見聞を広め まだ真っ白な自身の人生というカンバスに 色彩を持たせていきたいと強く願った

それほどまでにダンテの話は魅力的だった

例えその旅が危険だろうが死と隣り合わせだとしても関係ない

それが自分の目的でもあると思っていたからだ

ダンテが羨ましいと思った

それと同時にダンテと出会えたことは幸運でもあると確信する

ジョンはダンテの話で確かに変わりたいと強く思ったのだった

つづく

はい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました