考えることが自分を守ることに繋がっているわけで

考えることが自分を守ることに繋がっているわけで

頑張れ

頑張るんだ

諦めるんじゃない

いける

キツくてもしんどくても弱音を吐くんじゃない

走れ

走るんだじょー

ケツ叩いてがむしゃらにいくんだよ

自分に負けたらあかん

ふぅ

私は何故ここにいるのだろうか と考えてもいる自分がいる

難しいな

いや 難しくしているだけなんだろうけど

頭の働きが少々遅くなっている気がする

カタツムリを急がせても早くはならない

逆に殻に閉じ籠るだろう

焦ってはいけない

根性論の時代を生きてきた私にとって 今が成長する時でもある

効率化が進み 時間に価値を置くようになり

無駄を省くようになった

そこから違う意味で頑張る人が減っていった

それは今まで自分をすり減らして無理してきた結果 潰れては仕事を休んだり辞めたりしていたのだが

これを繰り返すのはバカらしいと気付いたわけで

頑張らなくていいこと」を頑張らなくなったのだ

勘違いしないように言っておくが

頑張らないといけないこと」はこれまで通りやるわけで

頑張る必要のないもの」をやらなくなったという意味だ

そこに加えて

頑張りたいもの」を頑張るように 自分で選択する人間が増えたように思う

これは素晴らしいと思う

しかし問題は

頑張りたくないことで頑張らないといけないこと」だ

ここの対策をキチンとすれば あとは楽しくなるだろうよ

工夫だな

頑張りたくないことを 頑張りたいと思わせる工夫をするか

頑張りたくないことを頑張らずにすむような工夫を考えるか

どちらかだなよ

今の状況に変化を求める為に 目標設定を見直すのもありだな

それは本当に自分が求めているものじゃないと効力を発揮しない

そこを真剣に考える必要がある

ゴールの先の本当のゴールだな

ここを考えたら本気で頑張りたいと思うんじゃないかしら

というわけで

ただ何も考えずに走るんじゃなくて

キチンとゴールの先の本当のゴールを決めよう

勝手に体が動いてるんじゃね

はい。

お名前.com



コメント

タイトルとURLをコピーしました